【漫画】あなたがしてくれなくても14話【感想・ネタバレ・考察】三島とキスした陽一はなんとそのまま体の関係を持ってしまう

あなたがしてくれなくても2巻表紙

新名が妻、楓との関係を改善すべく、結婚記念日にディナーを予定していると聞いたみちは新名を応援するものの内心取り残された気持ちになる。
一方、残業後に職場の喫煙室で先輩女性社員、三島と酒を飲んでいた陽一は酒の勢いもあって三島とキスをしてしまい…。

前の話はこちら
【漫画】あなたがしてくれなくても13話【感想・ネタバレ・考察】自分以外に興味がない?みちへの接し方に悩む陽一は先輩女性社員の三島と…

スポンサーリンク

以下、あらすじとネタバレ

三島とキスした陽一はなんとそのまま喫煙室で三島を抱いてしまう

はずみで三島とキスしてしまった陽一。なんとそのまま互いに服を脱ぎ、誰もいない喫煙室で体の関係を持ってしまった。

事後、煙草を吸って陽一が気を静めていると三島が『私にもちょうだい』と陽一の煙草を吸う。気まずくなった陽一は『帰ります』と言い出す。三島がもう終電はとっくにないと言うも、『タクシーで帰る』と陽一は逃げる様に喫煙室から去っていった。

賢者タイムの後ソッコー帰るタイプなんだ。ふーん…

あなたがしてくれなくても14 ハルノ晴  5/23

三島はそう思いながら裸のまま陽一の煙草を吸い続ける。

一方、会社のビルから飛び出した陽一は蒼ざめてしゃがみ込んでしまう。

やっちまった…

あなたがしてくれなくても14 ハルノ晴  6/23

スポンサーリンク

”プレゼント”について華と語り合ったみち…帰り道花束を購入する新名を見掛けて寂しくなる

翌朝、みちは会社で後輩の華から彼氏に買ってもらったというブランドの鞄を見せられる。純粋に『よかったね』と言うみちに華は『先輩はもうすぐ誕生日ですけど旦那さんに何をプレゼントしてもらうんですか?』と尋ねる。

『うちは欲しいものは自分で買うから、プレゼントとかはあんまりしない、ケーキくらい』『最初の頃はあったけど』と淡々と答えるみち。すると華はこう言う。

「そんなの私絶対イヤです~。プレゼントはされるからいいんじゃないですか~」

あなたがしてくれなくても14 ハルノ晴  8/23

華の言葉が突き刺さったみち。『夢の無い事言ってごめんね』と謝ると華が『私先輩の誕生日にプレゼントするから欲しい物考えてください』と言って来たので『ありがとう』と返したのだった。

『私の欲しい物』…華の言葉を帰り道思い返すみち。陽一から『今日は早く帰る』というメッセージを受け取ると妙に緊張してしまう。すると花屋で新名が花束を受け取っているのを見かけた。みちは新名が週末に妻と結婚記念日のディナーをすると言っていたことを思い出す。

みちは会ったこともない新名の妻がうらやましくて仕方が無くなった。みちは若い頃、他の女性達が花を貰って喜ぶ感性が分からなかった。どちらかといえば服やバッグやアクセサリーの方が欲しいと。

でも今ならわかる
花がうれしいんじゃない。その奥にある気持ちがうれしいんだ

あなたがしてくれなくても14 ハルノ晴  12-13/23

そう思って酷く落胆してしまうみち。その場からそっと立ち去るのであった。

三島に口止めをする陽一…三島は快諾するも内心『バチが当たった』と思う

その頃、会社に残っていた陽一は喫煙室に向かった。喫煙室にはやはり三島がおり、『お疲れ』と微笑む。そんな三島に陽一は少し気まずそうに切り出す。

「あの…三島さん」
「昨日の事、無かった事にしてもらえないですか…?」

あなたがしてくれなくても14 ハルノ晴  14-15/23

すると三島は笑顔を崩すことなく軽く言う。

「…オッケー」

あなたがしてくれなくても14 ハルノ晴  15/23

あまりにあっさりした回答に逆に驚く陽一。そんな陽一に三島は『自分から言ったくせに』と笑う。『助かります、すいませんでした』と頭を下げる陽一に『気にすんな』と言って喫煙室から立ち去った。

しかし、喫煙室から出た三島の顔から笑顔は消えていた。

吉野君って以外と小心者なんだ。私って本当に男 見る目ないなー

あなたがしてくれなくても14 ハルノ晴  17/23

そんな事を思っていた三島は母親のことを思い出す。

『結衣花(ゆいか)、不倫っていうのは奥さんの次。結局一番じゃない。大事にされてないってことなのよ』『男から性的な目的だけで見られるのはむなしいのよ』…そうテーブルの前に力なく座り俯きながらセーラー服姿の三島結衣花に語りかける母。

そんな母の言葉を思い出した三島は廊下で立ち止まり俯いた。

またバチが当たっただけだ
だから私幸せになれないんだ

あなたがしてくれなくても14 ハルノ晴  17-18/23

スポンサーリンク

帰宅した陽一はみちに花を渡す…予想以上に喜ぶみちに陽一は

そして帰宅した陽一。台所に立っていたみちは笑顔で『おかえり』と言うものの、まだどこかよそよそしい。陽一はそんなみちに近付き、あるものを差し出す。

それは小さいものの、可愛らしい花束であった。花束を見つめ、一瞬固まるみち。しかし、顔を紅潮させ涙ぐみながら受けとる。

「ありがとう、陽ちゃん

あなたがしてくれなくても14 ハルノ晴  22/23

そんなみちの様子に陽一は『うん…』と言いながら複雑な笑みを浮かべるのであった…。

以下、感想と考察

スポンサーリンク

会社の喫煙室で何てことするんだコイツら

会社の喫煙室で致すんじゃないよ!馬鹿かおめえら!!おええええええっ!

この作品を読んだ中で、一番ドン引きしたわ。何してるんだよ本当に。見つかったらどうする。いや、見つかればいいのに。でも、こんなん目撃したら目撃した人が可哀想だわ。というか、突然のことに避妊とか大丈夫なのとか色々考えてしまうよ。私は。

三島怖い。淡々としてるから怖い。『またバチが当たった』という言葉から読み取れるように絶対、この人こういう事に慣れてる。一度や二度じゃない。キスもどっちかと言うと三島の方が誘った感あるし。『去年色々あって』というのも絶対男絡みだと思う。華よりよっぽど怖い人だと思う。育った家庭環境。察するに父親が外に女作ってた感じかな。陽一に対してどれくらい執着してるのか読めないけど、今後どうなるのだろうか…。

浮気した翌日に花を渡す男、陽一

分かりやす過ぎだろ!浮気した翌日に花って。しかも普段全然そういうことしない人が。…普通だったら疑ってかかるところだろうけど、みちは素直&花束を買ってもらえる新名の妻をうらやましがった直後だから、疑いもせずに純粋に感動しちゃってるし。陽一もそんなみちの様子に罪悪感MAXになっちゃってるし。どうすんのさ、これ…。

それに引き換え、他意無く、みちに誕生日プレゼントあげると言い出した華ちゃん、本当にいい子だな。みちは華にすごく懐かれているけど、既婚者で男を取り合うことがない上に、基本的に素直な善人だからか。

今後どうなる?

みちと新名は遅かれ早かれ不倫関係になるんだろうなと予想はしていたけど、先にお前が不倫するんかい、陽一。陽一と三島もどうにかなるとは思ってたけど、いきなり致すんかい。やだ、もう同情できなくなってしまうじゃない。どうなるのさ、これ…。

次の記事はこちら
【漫画】あなたがしてくれなくても15話【感想・ネタバレ・考察】結婚記念日ディナーを楓にすっぽかされた新名が思い浮かべたのは…そしてみちと陽一の関係に進展が!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください