【漫画】あなたがしてくれなくても23話【感想・ネタバレ・考察】社員旅行で自身の部屋に新名を招き入れるみち

あなたがしてくれなくても3表紙

”一線”は超えていないものの、吉野みちは自身と同じくパートナーとの関係について悩んでいた会社の同僚の新名誠と不倫関係に陥ってしまった。
一方、みちの夫である陽一も酒の勢いで会社の先輩である三島結衣花と肉体関係を持ってしまう。すぐに後悔し、みちにその事がバレるのを恐れる陽一だったが、みちの態度に違和感を持つようになり…。

前の記事はこちら
【漫画】あなたがしてくれなくても22話【感想・ネタバレ・考察】陽一は三島との関係を妻、みちに知られるのを恐れる一方、みちの態度に違和感を持ち始める

スポンサーリンク

以下、あらすじとネタバレ

社員旅行の朝、みちは陽一の態度の変化に新名への気持ちにブレーキがかかったような気になる

社員旅行の日の朝。玄関でみちを見送った陽一は複雑な表情を浮かべていた。また、旅行の荷物を持って家を出たみちもまた悩む。

昨日、陽一と手が触れそうになった瞬間、みちは思わず大きく体を離してしまったのだ。『露骨過ぎたか』と反省するみち。陽一にどう接して良いか分からず戸惑っていた。

最近 陽ちゃんが変わってきた気がするから
昔みたいにやさしかった陽ちゃんが見え隠れする

あなたがしてくれなくても23 ハルノ晴  5/23

ここ数年”レス”であっただけでなく、無神経で思いやりのない言動を繰り返す陽一だったが、最近はよくみちを気遣い家事も率先してやるようになった。

『でもどうして今なのか』と思わずにはいられないみち。そのことで、新名への気持ちにブレーキがかかったような気もするのだ。

しかし、社員旅行の集合場所で新名と目が合うだけでみちは結局ドキドキしてしまうのであった。

スポンサーリンク

パーキングエリアで新名からソフトクリームを受け取ったみちは困惑する

社員旅行のバスでみちは後輩の華に『次のパーキングエリアのソフトクリームが有名だからトイレから出たら一緒に食べましょう』と誘われる。しかし、みちが先にトイレから出ると、ソフトクリームの店の前には行列が出来ていた。『もうすぐバスの出発の時間なのに』と困るみち。

だが、そこに新名がソフトクリームを2つ持ってやってきた。新名はみちと華がソフトクリームの話をするのを聞いており『よかったら北原さん(華)とどうぞ』と言ってみちにソフトクリームを渡し、みちがお礼を言うと去っていく。トイレから戻ってきた華にみちが事情を説明すると華は『新名さんマジで神!』と感動する。みちは新名から渡されたソフトクリームを見て思い悩む。

新名さんが私にくれる言葉は、行動は優しくて甘い
だからこそダメだってわかってるのに止まらなくなる
私 どうしたいいの…?

あなたがしてくれなくても23 ハルノ晴  9/23

宿泊先の旅館で一人部屋になったみちは新名を部屋に招き入れることになる

一通り観光が終わり、社員旅行のバスは宿泊先の旅館に辿り着いた。去年までいた女性社員の片山が出産を機に辞職したこともあり、五十音順の部屋割りでみち(名字が吉野)は一人部屋になった。

『ラッキー』と思い浴衣姿で一人で部屋でくつろいでいたみちは華に『星空がキレイに見えるところがあるから行きましょう』と誘われた。そこは確かに絶景で華はインスタ映えだとはしゃいで写真を撮り始める。すると、少し離れた場所に同じく浴衣に着替えた新名が他の男性社員と一緒にいた。浴衣姿が似合う…そう思いながらみちはさり気なく新名と挨拶し、星空を眺める。去年まではただの同僚同士だったのに、今こんな関係になっていることが不思議に思えた。

その後、新名はその場から去るも、みちは新名がスマホを置いて行ったことに気付き、慌てて追いかけた。すると階段でスマホを忘れたことに気付き戻ってくるところだった新名と遭遇する。みちにお礼を言う新名。その後みちと新名はともに各々の部屋まで帰るために並んで歩く。その途中で新名は『今年の社員旅行は旅館の部屋がとても良いですね』と発言し、みちもそれに同意しつつ、部屋についていた露天風呂について語る。だが、新名の部屋には露天風呂が無いという。丁度、みちの部屋の前まで来たこともあり、みちは扉を開けて部屋を見せ、新名は『本当に露天風呂がある』と驚く。

そんな新名にみちは思わず『良かったら見て行って下さい』と発言し、すぐにそんな誘いを軽々しくしたことを後悔した。だが、新名が『いいんですか?』と言うのに、ハイと答えてしまった。

スポンサーリンク

部屋で新名に抱きしめられるみちは新名を止めようとするも…

緊張するみちだが、新名はみちの部屋についていた露天風呂を眺め、素敵だと言う。そして、『こんなにいい部屋を一人で使うのは他の社員達に申し訳ない』と言うみちに『吉野さんはいつも頑張っているから、いいじゃないですか』とほほ笑んだ。新名の笑顔にドキドキしてしまうみちは、『ときめいてはダメ』と自身に言い聞かせ、新名に背を向けお茶を入れながら昼間のソフトクリームへの感謝の気持ちを改めて伝えた。

すると、新名はそんなみちを後ろから抱きしめた。

驚き、そしてときめきながらもみちは新名から離れようとした。だが新名はみちを真っ直ぐ見つめて言う。

「吉野さん…好きです…!」

あなたがしてくれなくても23 ハルノ晴 20/23

新名のその言葉にみちは動きを止め、そして新名のキスを受け入れた。みちはそのまま畳の上に押し倒されていく。以前まではもう、女として満たされることは無いのだと諦めていた。しかし、新名といると空っぽだった心が満たされて行くのだ。

こんなの…抗えないよ

あなたがしてくれなくても23 ハルノ晴 22/23

以下、感想と考察

スポンサーリンク

新名を自分の部屋にあげて抱きしめられるみちについて

陽一が最近優しいのもあり、新名との関係を『やっぱりいけない』と思うようになったみち。『奥さーん、そいつが優しいのは浮気しちゃった気まずさからですよー!!』と叫びたくなるところだが、当然みちがそれを知る由もなくて。

そんでもって、『気持ちにブレーキ』と言いながら新名の顔を見ると結局舞い上がってしまうみちは部屋に新名を上げてしまう。…そりゃ、部屋にあげたらこうなるわな…としか言えない。陽一と三島についてもそうだけど、他の人に見つかる可能性があるところで致そうとする神経が分からない。目撃した人が不幸だからやめてー。まあ、会社の喫煙室で致すより、割としっかりした旅館の部屋とかの方が防音もしっかりしているし、バレないのか?

でも社員旅行で既婚の女性社員が一人で泊っているはずの部屋から、これまた既婚の男性社員が一人で出てくるのを目撃してしまったりなんかしたら、私だったらきっとビックリしすぎて旅行楽しめなくなっちゃうから嫌だなあ。

あと、華、本当にみちに懐いてるな…。というか、この二人、本当にいつも一緒に行動しているよな。他に仲の良い女性社員とかおらんの?

あと、こういう集団での旅行とか合宿で部屋に格差(部屋の広さ、ベッドや調度品のグレードの違い等々)があって『ずるーい』ってなるのはあるあるだよね…。

次の記事はこちら
【漫画】あなたがしてくれなくても24話【感想・ネタバレ・考察】『体の関係は持たない』…そう約束し合うみちと新名

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください