【アニメ】BEASTARS(ビースターズ)1話【ネタバレあり感想】テンポは速いがアニオリ演出と作画が良い

ビースターズ アニメポスター

今期1番注目していたアニメはこの『BEASTARS(ビースターズ)』。1話目の感想を書き殴ります。

関連記事はこちら
【漫画 既刊15巻・アニメ化】BEASTARS(ビースターズ)【総評・あらすじ・感想】獣人の少年少女を通して多様なテーマを描く異色の作品

【漫画】BEASTARS(ビースターズ)15巻・最新刊【感想・考察(ネタバレあり)】メロンと対面するレゴシ…そして、明らかになる母、レアノの過去と自死の理由

スポンサーリンク

冒頭、アルパカのテムが襲われるシーン

3Dアニメでかなり印象的な画に仕上がっている。この作品、原作漫画の世界間の作り込みが半端なくて、それを描き切れるのかと心配だったのだけど、テムが襲われる講義室で『草食獣と肉食獣が共存し合う社会』のスライドがスクリーンに映るシーンがあって、情報を補う&かなりコンストラクトの効いた演出になっていて感心した。こういうアニオリ好き。この時点で、スタッフが原作漫画に敬意を持っているのが伝わってきて好感を持てた。

…ちなみに、テムを襲う獣の影、原作漫画を読んでいると、結構犯人のシルエットに近いものだと分かるはず。

誤解されながらもエルスにテムのラブレターを渡すレゴシ…声のイメージが合っていてホッとする

主人公のハイイロオオカミのレゴシが殺害されたテムが渡せずにいたラブレターを同じ演劇部のヒツジの女子、エルスに誤解されながらも渡すシーン。

ここは結構駆け足。世界間の説明込みでここまでで1話使うか、それとも駆け足で進めるかどっちなのだろうと思っていたが後者だった。渡す場所が稽古場ではなく、寮の前に変更。でも、音楽とか雰囲気がいい感じだったので(桜が散る演出がいい)、レゴシの寂しい感じとかテムを悼む気持ちがよく出てて満足。そして、レゴシの初セリフ。私はこの小林親弘という声優をよく知らないのだけど声のイメージが合っていたので嬉しかった。

スポンサーリンク

ルイの初登場とハルへのイジメ描写の変更…ハルへのイジメがパワーアップしている…

演劇部員の花形の先輩、ルイの初登場シーンもアニメオリジナル展開。アリクイのマルクの代わりにルイが事件現場に花を添えにやってきて、そこでレゴシと一緒になる。分かりやすくなった感じ。小野友樹がイケメンボイスを出す

そして、ハルへのイジメがよりえげつないものになっている…。原作だとクルミの殻を上から落される程度だったのが、ベッドのマットレス落されるって…当たったら大けがじゃないか。というか死んでもおかしくない。でも傍観者を決め込む同室の子のクロスワードに『ノケモノ』と答えるあたりの演出も小粋でいいなー。ベッドのところに『その一口がデブの始まり』と書かれた紙が貼ってあるとか、全体的にポスターとか張り紙の演出も、原作マンガに負けない位細かくて好感持てる。ハルの声は千本木彩花。『カバネリ』の無名の声か…『幼い子どもみたいな声なのに大人びたことを言う』というハルに合っている。

ルイ先輩のパワハラならぬ、ヤギハラ…これもパワーアップ…レゴシが牙を剥くシーンの演出に驚く

死んでしまった演劇部員テムの代役にヤギのゾーイ(超わき役)を立てることになるも、ゾーイがセリフを覚えていないことに怒るルイは『台本食っちまったんじゃないか』と顔を掴んで迫る。このパワハラ間がアニメだと倍増。パワハラというかヤギハラ。

そこに、上手い事、テムの役をもらえると思っていたマングースのカイが文句を言いに来るシーンを入れたので、より緊張感が増した。テムの役を貰うどころか、裏方への異動を命じられたカイは怒り、ルイに殴り掛かるが、レゴシに阻止され、牙をむかれて怖気づく。

実は原作ではレゴシが牙を剥くシーンが完全にレゴシの背後から描かれているので、レゴシがどんな恐ろしい表情を浮かべていたのかが分からない。

でも、アニメではカイの背後の鏡にレゴシの威嚇している表情が映る。これにはビックリだし、ただただ感心した。…こりゃあ、怖いわ。

スポンサーリンク

中庭でのレゴシとハルの邂逅~レゴシの断面図

中庭でレゴシとハルが邂逅するシーンの前にハルの独白が入って来る。ここで、ハルが『誰とでも関係を持つ女』であることを先に示唆するんだな。処女厨あたりが叩きそう。

しかし、レゴシがハルの匂いを嗅いだ時の演出がちょっと唐突で戸惑った。謎の断面図…これだとレゴシがただただ本能を爆発させちゃっただけみたいなので、『相手にも気付かれたかもしれない』とレゴシが焦ってた様子を入れて欲しかったなーなんて思う原作厨の私。

しかし、レゴシの飛び掛かる描写と勢いが凄い。これは逃げられませんわ。

エンディング…テーマ曲がお洒落

クレジットが格好良い。そして曲がセクシーですね。

スポンサーリンク

CMでレゴシとジャックとの親し気な様子が描かれる

ジャックとの絡みとかは尺的にかなり省かれるのを覚悟してたのだけど、CMで出てくれるのか!これは嬉しいぞ!!

感想、まとめ~原作厨の私でもかなり満足できるアニオリ演出

全体的にお洒落。3Dアニメという事もあってか、原作漫画と絵のタッチ、質感がだいぶ違うけど、これはこれでいい。かなり力入ってる。そんでもってテンポ早い。一気に1巻の半分位まで進んだ感じ。しかし雑な感じはない。かなり練られている。

私は重度の原作厨で、原作と違うシーンやアニオリ展開があると結構文句を言ってしまいがちなのだけど、このビースターズの1話目についてはかなり満足している。この1話めだけで、『アニメ化して良かった』と思えている。

とりあえず、2話目が楽しみ…そして、アニメがどういう終わらせ方するのだろう…隕石祭あたりなのか、それとも飛ばしまくってテム殺しの犯人が分かるところまでやるのか…どう区切るんだろうか。

次の記事はこちら
【アニメ】BEASTARS(ビースターズ)2話【ネタバレあり感想】ストップモーションアニメーションのOPに感動する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください