【漫画】あなたがしてくれなくても57話・最新話【感想・ネタバレ・考察】遂にみちの元に楓から電話が掛かってきて…

あなたがしてくれなくても 7巻表紙

陽一が子供を持つ気がなく、そのことを隠しみちが妊娠できなくなるまで待っていたことが明らかになった。みちがそんな陽一強い不信感を持つようになったのに対し、皮肉にも陽一は将来子供を持つことを考え始めるのであった。

一方、誠がみちと浮気をしていたことを知った楓はホテルに家出した。誠が縋って来ることを期待していた楓だが、誠が謝罪こそするものの、もう自身に対して愛情を持っておらず別れるつもりでいることに気付き、一人涙を流す。そして、その悲しみは怒りと憎しみに変わっていき…。

前の記事はこちら→【漫画】あなたがしてくれなくても56話・最新話【感想・ネタバレ・考察】もう私を愛していた誠はいない…現実を突きつけられた楓は嘆き、その感情は怒りと憎しみに変わっていく…

関連記事はこちら
あなたがしてくれなくても、登場人物・キャラクター最新まとめ~wikipediaより詳しく、ネタバレあり

スポンサーリンク

以下、あらすじとネタバレ

気を遣って明るく振舞う陽一を気まずく感じるみち。友人たちに誠の浮気のことを明かせずに苦しむ楓

朝、出勤したみちは華に『昨日小山さんからもらったチョコを食べました?』と聞かれる。高尾高原土産で有名な”NICO”というブランドのチョコを小山という女性職員が皆に配ってくれたのだ。

互いに『美味しかった』『感動した』と言い合うみちと華。しかし、みちはふと昨夜のことを思い出して複雑な面持ちになった。

昨夜、みちは会社から持ち帰ったチョコを陽一と共に食べた。すると陽一は笑顔で『すっごい美味しい』と大げさなリアクションをしたのだ。いつも何事に対してもリアクションが薄く、そもそもチョコレートが好きではないはずの陽一。みちのために無理しているのは明らかだった。

みちはそのことが気まずくてならなかったのだ。

一方、楓は久しぶりに友人たちと飲みに行った。

友人の内の一人が夫の転勤で北海道に行くことになりその送別会であった。

その友人は働いていたが、北海道に行ったらしばらく専業主婦をする予定だという。『慣れない土地で仕事と家事もとなったら大変だし』と語る友人は楓に言う。

「うちの人なんにもできない人だし」
「楓の旦那さん羨ましいよ~」

あなたがしてくれなくても57 ハルノ晴

誠のことを『イケメンで優しくて家事してくれる夫』『さすが楓の夫』と誉めそやす友人たち。そんな友人たちに『ほめ過ぎよ』と曖昧に笑うことしかできない楓。心の中で『私を裏切って他の女を想ってるけど』と毒づきながらもそれを口にすることはないまま、結局飲み会はお開きとなった。

言えないのはプライドが邪魔するから
かわいそうだと哀れだと思われたくないから

あなたがしてくれなくても57 ハルノ晴

そう落ち込みながら一人歩く楓。しかし、自然とこんな言葉が口から出て来た。

「…ズルい…」

あなたがしてくれなくても57 ハルノ晴

自分はこんなに苦しんでいるのに、誠だけが”ノーダメージ”のまま。このまま自分がいなくなっても、誠は悲しみもしなければ後悔もしないのではないか、そして自分だけ”完璧な夫”のイメージを守り続ける…そう考えると悔しくて仕方がなかったのだ。

みちが仕事を終えて帰宅すると陽一が『デパ地下で夕飯を買って来たけど一緒に食べる?』と聞いてきた。みちが『先にシャワーを浴びて来るから先に食べてて』と答えると陽一は『待ってるわ』と言う。

「いいよ」
「いつも先に食べてるじゃん?」

あなたがしてくれなくても57 ハルノ晴

みちがそう言うとシュンとして『あ、うん』と頷く陽一。みちは嫌味に聞こえてしまったかと慌てるが今さら取り消すことも出来ずに『私のことは気にしなくていいから』と気まずい気分のままリビングを後にする。

陽一が最近みちの事を気遣ってくれていることはよく分かっていた。しかし、そのせいで会話すらやりずらくみちは困っていた。自分のことしか考えていなかった陽一がこんな風に変わるだなんて思ってもみなかった。

そして、シャワーを浴びながら『前の私だったら陽ちゃんの変化に喜んだはずだろう』と考える。だが。

でも今は…
心が動かない…

あなたがしてくれなくても57 ハルノ晴

スポンサーリンク

久しぶりに帰宅した楓はあるものを見て、誠とみちがまだ逢引を続けていると勘違いし、怒りと憎しみを募らせ…

翌日の昼間、楓は久しぶりにマンションに戻った。誠が仕事に出ているこの時間にこっそり必要な荷物を取りに来たのだ。

部屋の中の様子が全く変わっていないことに驚く楓。そして、自分のクローゼットを開けてギョッとする。楓のクローゼットの中に誠のワイシャツが入っていたのだ。

自分のテリトリーが侵略された様な不快さを覚えた楓。そして、誠が自分のクローゼットを開けたことについて『その裏切った手で私の物に触れないで』と怒りを感じた。

もうこの部屋にいたくない…そう感じた楓はすぐに出ていこうとした。すると、棚の上に小さなチョコレートの包みがあるのを発見した。

それは新名が昨日、会社で小山からお土産としてもらった”NICO”のチョコレートの包みだった。

しかし、それを知る由もない楓は『NICOのチョコがなんでこんなところに』と不思議に思い、次の瞬間こう考えた。

もらったの?
あげるの?
彼女に…

あなたがしてくれなくても57 ハルノ晴

小奇麗に包装されたチョコレートを見た楓はそれがみちから誠への、あるいは誠からみちへのプレゼントだと勘違いしたのだ。そして、『私の知らないところで2人はまだ逢引を続けているのではないか』と考え、笑って誠と抱き合っているみちを想像する。途端に楓の心臓の鼓動が早くなっていく。

バカにしないで
自分たちだけ無傷のままなんて
許せない

あなたがしてくれなくても57 ハルノ晴

浮気について楓が問いただした時、誠は相手がみちであることを認めようとはせず、一貫して庇う姿勢を取り続けた。そして、そのことがまた楓のプライドを酷く傷つけたのだ。

誠が本当のこと言わずに口を閉ざすなら…

あなたがしてくれなくても57 ハルノ晴

楓は”ある決意”をしてマンションを後にするのであった…。

終業時間後に会社にかかって来た電話…みちが出ると、相手は楓で…

夕方、終業間際に華がみちに『小説家の岩原シマコの新作が始まる』と話した。華は岩原シマコのファンで彼女のシリーズを全て揃えており、『男女の愛憎劇、人間のドロドロした怖い部分を書くのが上手くて面白い』と語り、みちに『貸しましょうか?』と言う。みちが『遠慮しておく』と断ると華は『借りたくなったらいつでも言ってください』と笑って、帰ろうとした。

その時、電話が鳴った。

『今?』と終業時間後に電話がなったことに不機嫌になる華にみちは『私が出るから』と言って帰らせた。そして、愛想良く電話に出た。すると、電話の向こうの女性はこう尋ねた。

「そちらに吉野さんという方はいらっしゃいますでしょうか?」

あなたがしてくれなくても57 ハルノ晴

吉野は自分だと答えたみち。すると…

「私 新名誠の妻です」

あなたがしてくれなくても57 ハルノ晴

電話の相手は楓であった…。

あなたがしてくれなくても 7巻表紙

スポンサーリンク

以下、感想と考察

小山さんのお土産のチョコレート、色んなところで波乱呼びすぎじゃないか?まさかこんなことになってるなんて、夢にも思ってないだろうな、小山さん。

ついに楓がみちの元に直接乗り込んでくる…!?

楓のクローゼットに自分のワイシャツ入れてる誠が地味に怖いよ。普通自分のワイシャツを妻のクローゼットに入れるか?嫌がらせとかのつもりもなさそうだし、何か本当に『楓は戻ってこない』『楓と一緒に暮らすことはない』という前提で無意識にやってそう。怖いわ。サイコパス味あるわ。

そして、プライドの高さから行動に出られなかった楓は、小山さんチョコを見て遂に怒りが頂点に達し、みちの元に乗り込む決意を固める。もうチョコから悪い妄想を展開する位、楓が精神的に追い詰められていた…ということなのだけど、乱暴に扱われた小山さんチョコが可哀そうである。食べ物に罪はないのに。というか、ちゃんと食えよ、誠。高級チョコなのに。

遂にみちの元に電話を掛けた楓。一応終業間際に電話というあたり、楓はまだ冷静なのだと思う。いきなり会社に突したりはしないのだ。

果たして、次はどうなる…?

スポンサーリンク

ところで今回初めて出て来たみちの会社名について…会社名からどうしても某国民的アニメの父ちゃんを想像してしまう…

ところで、みちの会社名って今回が初出だよな。

フタバ商事。

フタバ商事?

フタバ商事!?

ダメだ、どうしても野原ひろしの顔が浮かんでしまう。だって、ひろしが勤めている会社って”双葉商事”なんだもん。

なんでこんなネーミングになってしまったかというのは想像に難くない。それは 純粋にこの『あなたがしてくれなくても』が掲載されている『漫画アクション』が双葉社から出版されているからだ。作中の人物が通勤通学する会社名、学校名が出版社名をもじるは”あるある”であって、多分そこに深い意味はない。

そして、クレヨンしんちゃんもまた掲載されているのが 『漫画アクション』 →『まんがタウン』に移籍されたものの、同じく双葉社であるので、こうなったという。

作者も深い意味を持ってつけたわけではない、というか一応クレヨンしんちゃんとの被りを避けるため、一応『フタバ商事』とカタカナにしたのだろうか?

うーん、でもなんか、一瞬、『みちと新名さんとひろしは同じ会社なの!?』とか想像してしまったな。ひろしは営業でみちは経理なわけだけど。ひろしが勤めている”双葉商事”も東京の日本橋にあるわけで、同じ場所だったとしても不自然ではないし。…ひろしが妻子のために真面目に働いているというのに、お前らは一体何をしてるんだYO!?

それにしても、ひろしが勤める”双葉商事”って女子社員が制服だけど、今どき制服の会社って少ないよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください