【漫画】夏目アラタの結婚 34話【感想・ネタバレ・考察】久々の面会…アラタが何気なく亡父の思い出を語ると”ある言葉”に真珠が動揺する

夏目アラタの結婚 4巻表紙

2回目の控訴審で真珠は実の父親である三島正吾こそが事件の真犯人であると語る。さらに真珠は自身が三島正吾から付き纏われ、金の無心や性的な虐待を受けたとも言う。不幸な境遇を語る可憐でか弱そうな真珠の様子に傍聴人達は一審の時と…

続きを読む →

【漫画】夏目アラタの結婚 33話【感想・ネタバレ・考察】藤田の意外な過去が明らかに…そして、アラタと宮前のスタンスの違いが明確になり…

夏目アラタの結婚 4巻表紙

控訴審2日目…真珠は事件前に実の父親である三島正吾につきまとわれ、金の無心や性的な虐待を受けたことを法廷で語った。そして、三島正吾こそが真珠と交際していた男性達を殺害した真犯人であると言うのであった。 傍聴人達は真珠の可…

続きを読む →

【漫画】金魚妻~見舞妻②【感想・ネタバレ・考察】見舞妻のその後…平野との関係を続けていた真冬であったが、友人達に不倫がバレ、さらに事件が起きる…

金魚妻4巻 表紙

若く美しいギャルママ、河北真冬は酒気帯び運転で息子の小学校の担任教師である平野を撥ねて負傷させてしまう。罪悪感と酒気帯び運転の件を公にしてほしくないがために毎日平野の病室を訪れ見舞っていた真冬であったが、理不尽な夫の仕打…

続きを読む →

【漫画】夏目アラタの結婚 32話【感想・ネタバレ・考察】被害者達を殺害したのは父親だと主張する真珠…アラタは真珠が見せた余裕からあることを察する…

夏目アラタの結婚3巻表紙

控訴審2日目、女子高生の制服の様な格好で現れた真珠は、実の父親である三島正吾からストーカーされ、金の無心だけでなく体まで求められ、自殺を考えるほど精神的に追い詰められたと語る。傍聴人達は真珠にひどく同情し、刑務官の一人ま…

続きを読む →

【漫画】ここは今から倫理です。【総評・感想・考察】倫理で生徒を救えるか?…葛藤する生徒と高校教師を通して『善く生きる』ことを問う良作【オススメ】

ここは今から倫理です。1巻表紙

「中高で習った科目の中で一番好きだったのは何か?」 …もし、誰かにそう尋ねられたら結構迷うと思う。というのも勉強それ自体が好きで、どの科目もそれなりに楽しみながら勉強できていたからだ。しかし、きっと悩んだ末に私はこう答え…

続きを読む →

【漫画】あなたがしてくれなくても45話【感想・ネタバレ・考察】過去の不倫相手の妻から突然訴えられた三島…陽一は落ち込む三島を励まそうとするが…

あなたがしてくれなくても 7巻表紙

昇進試験を受けた事をきっかけにみちは勉学やお洒落、新しいことに目を向ける様になり、レス解消に執着しなくなる。だが、陽一はそんなみちを見て『自分から離れていくのでは』という不安や寂しさを抱き始める。 一方、三島は陽一への恋…

続きを読む →

【漫画】約束のネバーランド20巻・最新刊・最終巻、ラスト【感想・考察(ネタバレあり)】“約束”の代償、人間の世界、そして別離…最後まで運命に抗い続けた子供達

約束のネバーランド 20巻表紙

前巻までのあらすじ ”七つの壁”の向こう側に行ったエマはある条件と引き換えに鬼の頂点(あの方) と”約束”を結び直し食用児全員で人間の世界に行くことが可能となった。その後、王都で五摂家と女王を倒し、鬼社会はムジカ、ソンジ…

続きを読む →

【漫画】夏目アラタの結婚 31話【感想・ネタバレ・考察】真珠の本質を見抜き”怪物”と評する裁判官…一方、アラタは真珠が母親を庇っているのではないかと推理する

夏目アラタの結婚3巻表紙

控訴審2回目、女子高生の制服の様な格好で現れ傍聴人を驚かせた真珠は、そこでストーカー「X」…三島正吾のことについて語りだした。三島正吾が赤子の真珠と共に写っている写真を持ち歩いていた事などから彼が自身の父親であることを察…

続きを読む →

【漫画】夏目アラタの結婚 30話【感想・ネタバレ・考察】謎の「X」、三島正吾について語る真珠…一方アラタは真珠にいいように使われてしまい…

夏目アラタの結婚3巻表紙

控訴審2日目。真珠は女子高生の制服の様な格好で現れ傍聴人達を驚かせる。そして、依然面会を拒否されているアラタは複雑な気持ちで傍聴する。 そんな中、弁護人の宮前は『真珠にストーカーがいた』と主張し始める。そして、その事につ…

続きを読む →

【漫画】あなたがしてくれなくても44話【感想・ネタバレ・考察】新名の告白に傷付く楓、新しい事に挑戦し生き生きとするみち

あなたがしてくれなくても 7巻表紙

昇進試験をきっかけにみちはレス解消に執着しなくなり前向きになっていくが、陽一はそんなみちを見て『自分から離れていくのでは』という不安を抱き始める。 一方、新名は自身の今までの楓への態度を後悔し、楓もまた新名が浮気していた…

続きを読む →