【漫画】あなたがしてくれなくても17話【感想・ネタバレ・考察】キスをし、互いに好意を告白しあう新名とみち

あなたがしてくれなくても3表紙

妻、楓との結婚記念日ディナーが失敗に終わった新名。そして2年ぶりに夫、陽一に抱かれたもののどこか違和感を覚えてしまったみち。
新名はみちを呼び出し結婚記念日ディナーが上手く行かなかったことを正直に告白し、『体を重ねたとしてもそこに愛情が無ければ満たされない』と語った。その言葉にみちは陽一が自身を抱いたものの気持ちが無かったことを認めショックを受ける。そして、強がりながらも打ちひしがれ震える新名をみちは抱きしめてしまうのであった…。

前回の記事はこちら
【漫画】あなたがしてくれなくても16話【感想・ネタバレ・考察】陽一と2年ぶりに抱かれたみちだったが…胸の内を吐露した新名の言葉にみちは見て見ぬふりをしていた真実を突き付けられて…!?

スポンサーリンク

以下、あらすじとネタバレ

新名を抱きしめてしまったみち…新名にキスをされ、『ダメだ』と分かっていながらも受け入れてしまう

思わず落ち込み俯く新名を抱きしめてしまったみち。

「…大丈夫です…!私の前では無理しないで下さい」

あなたがしてくれなくても17 ハルノ晴  1/23

驚いたような顔をした新名はそんなみちの手を取って自分の手から離す…かと思うと、みちのことを見つめ、そのまま抱きしめキスした。

『新名さん?』と驚きながらも心臓が高鳴っていくみち。しかし、陽一の顔が脳裏に浮かび、『何をやってるの?やめなきゃ…』と思う。…だが、そんな理性に反して新名の体を抱き返してしまう。

既に暗くなった公園のベンチでキスをし合う新名とみち。新名の優しいキスに懐かしいと感じるみち。こういうキスを昔は陽一ともしていたのだ。

求めあってするキスだ…

あなたがしてくれなくても17 ハルノ晴  11/23

長いキスを終えた新名はみちに言う。『以前、”みちの姿に勇気をもらっている”と言ったが本当は違う』と。

「オレは…あなたに惹かれてる」

あなたがしてくれなくても17 ハルノ晴  13-14/23

その言葉に俯いてしまうみち。陽一との思い出、そして新名との思い出が頭の中を交錯する。そして、『言ってはいけない』と理性では分かっていながらもこう返してしまうのであった。

「私もです…」

あなたがしてくれなくても17 ハルノ晴  16/23

そう答えたみちを見て愛おしそうな表情を浮かべた新名はみちの額にキスをする。『こんなことは間違っている』そう思いながらもみちは頬を赤らめながら新名に微笑みかけた。

陽一に2年ぶりに抱かれても満たされなかったものが、新名とはキスだけで満たされていることを実感しながら。

スポンサーリンク

帰宅したみちは寝室を正視することができない

その後、家に帰ってきたみち。陽一がまだ帰ってきていないことに安心してしまっていた。そして、昨夜陽一と寝た寝室を見ると動悸を覚え、顔を背けてリビングに向かうのであった…。

以下、感想と考察

スポンサーリンク

新名とみち、お前らもか…

ついにキスしてしまった新名とみち。いや、分かっていたけどね。いずれこうなると分かっていたけどね…。

確かにこの場で新名を先に抱きしめてしまったのはみちだけど、どちらというとその行為は“同情”の側面が強い気がする。そんなみちにキスをしてしまった新名。そのまま、告白までしてしまい(まあ、キスしといて何も言わなかったら言わなかったでヤバイけど)、その後は恋人の様に額にキスしてしまうなど、かなりグイグイ来る。

…大丈夫?楓に冷たくされて自棄になっての行動じゃない?

みちはみちで元々新名に好意を持ちはじめていたところだから、その場の勢いもあって断れなかった感じだけど、まだ陽一のことを考えたりとまだ躊躇する様子が見られるけど、新名にはためらいがないように見える。

果たして今後二人はどうなってしまうのか…?

次の記事はこちら
【漫画】あなたがしてくれなくても18話【感想・ネタバレ・考察】大学時代の女友達と夫婦間の思いやりについて考えるみち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください