【漫画】あなたがしてくれなくても29話・最新話【感想・ネタバレ・考察】バーベキューにて、“レス”に向き合うと告げた陽一にみちは喜び…

あなたがしてくれなくても3表紙

前の記事はこちら
【漫画】あなたがしてくれなくても28話【感想・ネタバレ・考察】不倫を繰り返してしまう三島はSNSを辿ってみちの会社を突き止め…

スポンサーリンク

綾乃から夫婦でバーベキューに誘われたみちと陽一…みちの予想に反して陽一は『行く』と言う

仕事中、みちのスマホに大学時代の友人、綾乃からメッセージが届いた。今度の土曜日、バーベキューを一緒にしようという誘いだった。結婚して子どものいる奈津子も夫と子どもを連れて参加するようで、綾乃は『みちも旦那さんと一緒にどう?』と言うのだ。

しかし、陽一は大人数でバーベキューとか苦手なタイプだ。誘っても絶対に来ないだろう…そう、みちは考えた。

その時、新名がみちの元にやって来て『今週の仕事終わり、空いてる日があったら焼き鳥の美味しいお店に行きませんか?』と誘った。だが、みちは『今週はちょっと…』と言って断る。

陽一と向き合うと決めた今、まだ新名と二人で会ってはダメだと思っていたのだ。

仕事を終えたみちが帰宅すると、郵便受けにマンションの外壁、共用部分の改修工事の知らせが入っていた。夕食後、食器を洗いながらみちがそのことを説明し、『マンションの外壁を塗り直すからベランダに置いてある物を一度片付けなくてはいけない』と語ると、ゲームをしていた陽一は『面倒臭ぇ!』と叫んだ。

『そんなんなら工事なんてやらなくていい』『外側だけをキレイにしたってしょうがない』そう文句を言うだけ言ってまたゲームに熱中する陽一。そんな陽一をみちはうんざりした顔で見つめ『確かに…表面だけ変わって、優しくなっても意味ないよ』と思う。みちは最近の陽一の気遣いや変化を嬉しく思う一方、それがどこか上辺だけのものの様に感じているのだ。

そして、みちは食器洗いを再開しながら、今週の土曜日のバーベキューの話をし、『行かないでしょ?』と言った。だが、それに陽一は『わかった』と答える。驚き、手を止めたみち。『わかったって、何が?』と改めてみちが問うと、陽一は淡々と『バーベキュー行くよ』と言うのだ。

みちは心の中で『台風でも来るんじゃないかな』と呟きながらもうれしく思うのであった。

バーベキュー当日、夫に言いたいことをハッキリ言う奈津子に感心するみち

土曜日、海の側にあるバーベキュースポットにやって来たみちと陽一。綾乃とその彼氏、奈津子とその夫と息子がすでに到着していた。早速バーベキューの準備を始めようとしたみちは陽一に『ビールでも飲んでて』と言い、奈津子の夫も陽一に『こっちにどうぞ』と声を掛けて一緒に飲もうとする。

だが、そこで奈津子が『何酒飲もうとしてんのよ!』『お酒飲んだら誰が勇斗(息子)の面倒を見るのよ!』と叫ぶ。

「え?何?準備も片づけも子供の面倒も全部 私にやらせて自分だけ酒飲もうと思ってたの!?」

あなたがしてくれなくても29 ハルノ晴 12/23

そう夫に凄む奈津子。奈津子の夫は『やります、スイマセン』と謝り、それを見た陽一も綾乃の彼氏も『オレ達も手伝います』と言い出した。

バーベキューの準備をし、子どもの相手もし始める男性陣。そんな様子を見た綾乃は『いやー、ナイス』と奈津子に感心する。奈津子はイラついていたと言いながらも溜め息交じりに『こっちが言わなくても分かるだろうと思っていても、本当に分かってないことが多いから』と答える。

みちはそれに共感しながらも『でもいつの間にか諦めて言わなくなるんだよね』と言う。すると奈津子は『それでもいちいち言った方がいいよ』と言う。

「女の「察してちゃん」は男には通用しないんだよね」

あなたがしてくれなくても29 ハルノ晴 14/23

そう言いながら手際よくバーベキューの準備をする奈津子にみちは『うん』と頷くのであった。

スポンサーリンク

海を見ながら、陽一はみちに“レス”に向き合うことを伝え、みちは感激する

食材の準備を終えたみち達で会ったが、いつの間にか陽一が姿を消していた。みちが奈津子の夫に尋ねると、『さっきトイレに行かれましたよ』と言う。トイレの方向にみちが迎えに行くと陽一は一人で海を見つめていた。準備が出来たことをみちが伝えても陽一はボンヤリと海を見ている。『疲れちゃった?』とみちが尋ねると陽一は『海が久しぶりだから』と答える。それを聞いてみちは陽一が髪が濡れることを嫌って、プールや海が好きじゃないことを思い出す。

「今日どうして来てくれたの?」

あなたがしてくれなくても29 ハルノ晴 16/23

すると陽一は海を見たまま『みちの為』と答える。そして『オレが基本みちの為にしか何かしたりしねーって知ってるだろ』と言う。

「…オレこんな性格だし無神経に傷つけるかもしんねーけど」
「みちを傷つけたいなんて思ってないから」

あなたがしてくれなくても29 ハルノ晴 17-18/23

そして、それを聞いて驚くみちに更に『あの事も努力するから』と続ける。みちが『あの事って…』と夜の生活の事なのかと尋ねると陽一はこう答えた。

「今すぐには無理かもしんねーけど、ちゃんと考えてるから…」

あなたがしてくれなくても29 ハルノ晴 19/23

その言葉にみちは頬を紅潮させて陽一の腕に抱きついた。それはみちがずっと欲しかった言葉だ。陽一が初めてちゃんと“レス”に向き合ってくれたと喜ぶみち。

男だけじゃない
女だって言われないとわからない事がある

あなたがしてくれなくても29 ハルノ晴 21/23

週明け、みちはまたも新名の誘いを断る

週明け会社でみちは新名に声をかけられる。みちが少し日焼けしたことに気付く新名。みちは『ちょっと海へ』と返す。すると新名は『次の日曜日空いてませんか』と尋ねる。だが、みちは俯いてこう答える

「ごめんなさい、空いてないです…」

あなたがしてくれなくても29 ハルノ晴 22/23

スポンサーリンク

以下、感想と考察

相変わらずしっかりハッキリしている奈津子さん

奈津子と綾乃が再登場。奈津子は相変わらずハッキリとした物言いをし、バーベキューの準備をやる気が無かった男性陣を動かす。主要人物が軒並み気持ちを押し込んだり、しっかり口に出さないことが多い作品でこういう人が出てくるとちょっとスッキリする。

でも、みちの言い分も分からなくない。どうせ言っても分からないんだろうとか思ってしまうと、伝えたり文句を言う事すら面倒臭くなってくるものだから。

スポンサーリンク

陽一は本当に反省し変わったのか?

出不精な陽一が、みちの為にみちの友人達とのバーベキューに参加した。そして、みちに『みちのことを傷つけたいとは思っていない』『“レス”もなんとかする』と伝えた陽一。みちはそれを喜ぶ。

…でもねー、陽一、海を見ながら全部言ってて、みちの方見つめてないんだよね…そこがものすごく気になる。一体どこからが三島との浮気を誤魔化すための取り繕いで、どこまでが陽一の本心なのだろうか。とりあえず「嘘臭ぇ」と思ってしまうのだ。

あまりに現金なみちと、積極的過ぎる新名

しかし、みちも素直と言えば聞こえがいいが、あまりに現金というか、自分勝手というか…。内心色々と複雑なんだろうけど、陽一が優しくなった途端、新名に塩対応…。いや、そもそも不倫自体がダメなんだけど、それはそれでどうかと…。しょせんそこが好き合って付き合ったわけじゃない、“不倫”という関係の限界なのかな…なんて思ってしまう。

そんでもって新名も新名だ。既婚者同士なのに、日曜日にみちを誘うってどうなんだ…?新名は妻の楓がどうせ仕事でいないのだろうけど、みちのところはそうじゃないんだから…。新名自身、自覚はあるようだが、積極的過ぎる。本当に楓とは終わる気でいるんだろうな。

嵐前の静けさを感じる29話

妻、楓への関心を失い、みちにのめり込みつつある新名。楓は慌てて新名の愛情を取り戻そうとするも空回りする。

だが、みちは、陽一が最近見せる優しい態度にほだされて、新名に対して距離を置こうとしている。そして、陽一はみちに三島との浮気がバレるのを恐れている。

三島は三島で態度に出してはいないものの、陽一に惚れており、既にみちの職場も顔も特定済み…。

今回の29話は嵐前の静けさといった所だろう。

…そろそろ波乱がやって来そうだ。最初にやらかすのは誰なのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください