【漫画】夏目アラタの結婚7話【感想・ネタバレ・考察】真珠の告げた場所を捜索した結果は…!?そしてアラタは所長に真珠との交際がバレてしまい…

夏目アラタの結婚1巻表紙

真珠とその私選弁護人の宮前が本当に無罪を勝ち取ろうとしていることに内心賛同できないアラタは真珠に別れ話を切り出そうとした。

ところが、アラタの内心を見抜いた真珠は突然、見つかっていない被害者の遺体の在処を仄めかし…。

前の記事はこちら
【漫画】夏目アラタの結婚6話【感想・ネタバレ・考察】幼少期より異常に知能が上がっている真珠の謎~一方、アラタは真珠に別れを切り出そうとするも…

関連記事はこちら
夏目アラタの結婚、登場人物・キャラクター最新まとめ~wikipediaより詳しく、ネタバレあり

スポンサーリンク

以下、あらすじとネタバレ

真珠の告げた場所を捜索した結果…そこから被害者の遺体の一部が発見される

旧江戸川河川敷…そこで今、警察による大規模な捜索が行われていた。それは、ここにまだ見付かっていない被害者の遺体の一部を埋めたことを真珠がアラタに仄めかしたためだ。

バイクに跨がりながら警察による捜索を遠目から見守るアラタ。警察に情報を提供したものの、『真珠はただ俺の気を引くために嘘を吐いているのでは?』と内心では考えていた。約2年近く黙秘を続けていた真珠が今さら真実を語るとは思えなかったのだ。

しかし、唐突に鋭い笛の音と捜査員達のざわめきがアラタの耳に届く。

「発見!!鑑識!」

夏目アラタの結婚7 乃木坂太郎  6/27

呆然とするアラタ。何と本当に遺体の一部が発見されたのだ。

スポンサーリンク

見つかったのは最初の被害者、周防英介の左腕…すると周防英介の遺族が児童相談所にやって来て…

見付かったのは“連続バラバラ殺人事件”の最初の被害者とされる周防英介の左腕であった…。

早速、その事を卓斗に伝えに行ったアラタ。アラタは『お前の父親の頭じゃなくて悪い』と謝罪するも、卓斗は『犯人が告白し始めたから希望はありますよね?』と期待に満ちた眼差しをアラタに向け、アラタは複雑な気持ちで『そうね』と言うことしか出来ない。

職場で事の顛末を桃山に話したアラタは『女と別れるのがこんなに大変だとは…』と愚痴る。別れ話を始めた途端、突然真珠は隠していた遺体の在処を明かし、卓斗が期待を持ってしまったことがあって、ますます真珠に別れを切り出し辛くなってしまった。

『真珠はこうなることを読んでいたのではないか』…そうぼやくアラタ。アラタと桃山は真珠はアラタが誰かの代理で面会に来ていると気付いるのではないかと推測する。だが、桃山はその推理について『だったら何故真珠はアラタを引き留めようとするのか』言い、アラタも困惑する。

その時、所長がアラタを『客が来ているぞ』と呼ぶ。アラタを訪ねてきたのは見知らぬ車椅子の中年女性と若い女性だった。

「周防英介の母です。」
「妹の沙菜です。」

夏目アラタの結婚7 乃木坂太郎  12/27

二人はついこの間、左腕が見付かった周防英介の遺族だった。困惑するアラタに周防英介の母は大粒の涙をこぼしながら『ありがとうございました』と深く頭を下げる。

「夏目さんのおかげで…やっと英介がうちに帰ってきました…」

夏目アラタの結婚7 乃木坂太郎  14/27

警察署でアラタのことを漏れ聞いた英介の母はどうしてもお礼が言いたくて迷惑を承知でここまでやってきたのだという。『これで英介も安らかに眠れる』『犯人にも死刑判決が出て、私たちもようやく心に一区切りつけられる』…そうアラタに語るのであった。

周防英介の母の言葉を真摯に受け止めるアラタ。しかし、職場では桃山以外に真珠の件を話していないアラタは慌てて大きな声で泣き話す英介の母に『警察に協力したこととかは職場にナイショにしているので…』とやんわりと声を抑える様に伝える。すると、そんなアラタを英介の妹、沙菜が睨みつけて大きな声で言うのであった。

「……ナイショって――――」
「殺人鬼と、婚約してることもですか!」

夏目アラタの結婚7 乃木坂太郎  15-16/27

沙菜と母は警察署で婦警たちがアラタが真珠の婚約者であると話しているのを偶然聞いてしまったのだ。

「児童を守る立場の人が、人を3人も殺した女と仲良くするなんて信じられない!!」
「どういう神経なんでしょうか!?」

夏目アラタの結婚7 乃木坂太郎  17/27

母親の制止を聞かずアラタを問い詰める沙菜。アラタは『これには事情があって…』と言い訳をしようとした。だが、その時であった。

「どんな事情なんだ?アラタ!」

夏目アラタの結婚7 乃木坂太郎  17/27

騒ぎを聞きつけて所長がやってきたのだ…。

アラタと真珠の”婚約”を知って激怒し反対する所長…しかし、アラタは自分でも意外な言葉を口にする

『3人殺した女』という沙菜の言葉から、すぐにそれが山下卓斗の案件だと察した所長は『殺人鬼と婚約だと?』と凄まじい眼力でアラタを睨みつける。

アラタは観念して所長に『卓斗に頼まれて犯人である真珠と何回か面会した』と告げた。すると、所長はアラタを怒鳴りつける。

「バカモン!!そんなの児相の業務じゃねえだろうが!暴走してんじゃねえぞコラァ!!」

夏目アラタの結婚7 乃木坂太郎  19/27

怒った所長はアラタに担当地区の変更を命じ、『二度と卓斗くんと会うんじゃねえ!』と強く言う。そして、桃山にも『お前がついてんのに何やってる』と叱りつけた。

だが、アラタは静かに所長を睨み、こう反論する。

「プライベートっス。あんたに口はさむ権利はねえよ、所長!」

夏目アラタの結婚7 乃木坂太郎  20/27

アラタの反抗に驚く所長。アラタは『確かにきっかけを作ったのは卓斗だったが、今は真珠と本気で愛し合っている』と言う。その言葉に一瞬怯んだ所長だったが、『あのデブのピエロと?』と鼻で笑う。そして、『真珠が今はやせている』と言い返すアラタになおも言う。

「歯もボロボロの気色悪い女だ。惚れたなんて俺が信じるわけねえだろ!!いい加減にしろ!!」

夏目アラタの結婚7 乃木坂太郎  21/27

すると、アラタは所長のその言葉を『ボロボロで気持ち悪く笑う女ですよ』と認め、さらに『やることなすこといちいち気持ち悪い、こちらの神経を逆なでする女です』とまで言う。アラタの脳裏には腹立たしい仕草をする真珠の姿がいくつも浮かんでいた。しかし、所長に『あんただっていっぱい見てきたでしょう。愛され方が分からなくて、ぎこちない引きつった笑顔しか作れない子供達を』と言い黙らせる。そして、ハッキリとこう告げたのであった。

「俺は、そういう笑顔を愛しいと思う男です。」

夏目アラタの結婚7 乃木坂太郎  23/27

アラタのその言葉に所長はおろか、桃山も沙菜も母親も黙り、辺りは静まり返る。そして、我に返ったアラタは『あれ?』と思う。アラタは確かに”そういう男”…児童相談所にいる、愛に飢えたがゆえに人との正しい接し方が分からず奇妙な表情や行動をしてしまう子どもたちを愛おしく思い、守ってやりたいと思っている。だが、そんな子供達と真珠を無意識に重ね合わせて見ていたことに驚く。そして、所長に言った言葉が建前ではなく、本音から出たものであることに気付き、動揺するのであった。

一方、その頃拘置所では真珠が宮前と面会していた。真珠は宮前にこう言うのであった。

「黙秘は、今日でおしまいにします。」

夏目アラタの結婚7 乃木坂太郎  26/27

スポンサーリンク

以下、感想と考察

アッサリと出てきた被害者の遺体

前話で遺体の在処を仄めかした真珠。アラタは半信半疑でそれを警察に伝え、捜索が行われた。すると、アラタの予想に反してアッサリと最初の被害者とされる周防英介の見つかっていなかった左腕が発見された。

…おお、ここで一度遺体の在処を明かされてしまったからには、アラタは他2人の見つかっていない遺体の在処を教えてもらうまでは真珠から離れることが出来なくなってしまった。真珠、策士だな…。これをやるということは、真珠はやはりアラタが文通相手ではないことはもちろん、遺体の在処を探しているということまで見抜いている訳だよな…。それも、最初に周防英介の遺体の場所を明かしたということは、案外アラタが山下卓斗からの依頼を受けている…という所まで分かってる可能性もあるよな。被害者に子供がいたかどうか位は把握してる可能性高いし、手紙を見て『子供みたいな字』とまで言っているのだから。

スポンサーリンク

真珠に情が湧いてきた…?思ってもいない自身の本音に動揺するアラタ

そして、見つかった左腕の持ち主、周防英介の遺族がやってきたことで、とうとう所長に真珠との婚約がバレてしまったアラタ。そして、怒って反対し真珠の事を『気色の悪い女』と言った所長に対してアラタは『児童相談所の子ども達と同じで愛され方が分からなくて引きつった笑みしか出来ない』『そんな真珠の笑顔を愛しいと思っている』とハッキリと言い返した。普段から口が上手いアラタだが、その言葉が嘘ではなく紛れもない自身の本音であることに気付き、動揺するのであった。

…真珠に対して散々腹を立ててきたアラタだったが、真珠自身やその過去に向き合っているうちに情が湧いてしまったようだ。果たしてそれはただの同情なのか、それとも異性としての愛情なのか…?ちょっと展開が読めない…。

そして所長に対して啖呵を切ったアラタに周防英介の妹である沙菜がちょっと惚れたような顔をしているけど、この子これから本筋に絡んでくるのかな?割と可愛らしい子だしあり得るな…。

次の記事はこちら
【漫画】夏目アラタの結婚8話【感想・ネタバレ・考察】 真犯人は真珠のストーカー!?そして被害者、周防英介の人柄を知ったアラタはある恐ろしい事実に気付く

関連記事はこちら
夏目アラタの結婚、登場人物・キャラクター最新まとめ~wikipediaより詳しく、ネタバレあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください