【アニメ】BEASTARS(ビースターズ)2話【ネタバレあり感想】ストップモーションアニメーションのOPに感動する!

前の記事はこちら
【アニメ】BEASTARS(ビースターズ)1話【ネタバレあり感想】テンポは速いがアニオリ演出と作画が良い

関連記事はこちら
【漫画 既刊15巻・アニメ化】BEASTARS(ビースターズ)【総評・あらすじ・感想】獣人の少年少女を通して多様なテーマを描く異色の作品

【漫画】BEASTARS(ビースターズ)15巻・最新刊【感想・考察(ネタバレあり)】メロンと対面するレゴシ…そして、明らかになる母、レアノの過去と自死の理由

スポンサーリンク

ALIの『Wild Side』とコマ撮り実写人形の気合が入ったOP

1話目のラスト、主題歌、ALIの『Wild Side』を聞いたときお洒落感が凄かったので、映像もかなりオサレなのが来るんだろうなと思っていたら…想像の斜め上を来た!!まさかの実写人形のコマ撮り!!手が込んでる!フェルト!!お洒落なだけでなく、可愛い!!すごい、すごい愛されてるアニメだ!!嬉しい!!

夜道、逃げ惑うハルをよだれを垂らしながら追いかけるレゴシ。人形なのに変態感ヤバいぞ。ハル、転んだ瞬間パンツ見えてるし。細かいな。そして、二人が走っている場所は森の様に見えてルイの頭の上という…意味深。

夜、逃げ惑うウサギと追いかけるオオカミだった二人は一転して、昼になると花が咲き乱れる中で愛らしく手を取り合って踊る。この時のレゴシ、犬っぽさ全開で可愛らしいといったら。

…しかし、最後はまた急に夜になり、広がる血だまりの前で頭を抱えてしゃがみこむレゴシ。…果たしてこのオープニングが意味するものは…。

本能と理性との間で揺れ動くレゴシ…ちゃんとレゴシに敬語を使うゾーイ君

夜の中庭で思わずハルを捕まえ抱きしめてしまったレゴシは内なる自分(本能)と対話することになる。『17年間の抑圧を解放しろ』『一噛みでいけ』等とレゴシを唆そうとする本能。それに耐えるためにレゴシは強くハルを掴みすぎてハルの腕を爪で傷付けてしまう。

済んでのところでゾーイに呼ばれたことで我に返りハルを離すレゴシ。ハルは逃げていくのだけど…。

あれ?ゾーイ、レゴシの事を『先輩』と呼んで敬語使ってる。ゾーイってレゴシにタメ口きいてなかったっけ?原作確認したら、やっぱりゾーイ、レゴシにタメ口きいてる。…でも、ゾーイってまだ中等部でレゴシよりはるかに年下なんだよね。同じく先輩であるルイには敬語なのに、裏方のレゴシにはタメ口で『見張ってくれてたんじゃないのかよ!?』とか言っちゃう原作のゾーイ君って、無意識に裏方の人を、あるいは無口なレゴシを下に見てるってことなのかな?ここら辺が言及されることはあまりないのだけど、改めて考えるとゾーイ君、それダメじゃない?

そう考えると自然とゾーイがレゴシに敬語を使う様に変えたアニメの方が自然なのかな。

スポンサーリンク

イヌ科部屋の面子が本編で登場して嬉しい、ナレーションがジャックなのが嬉しい

そして、イヌ科部屋701号室のメンバーが本編で登場して嬉しい。学食の光景について丁寧に解説があってさらに嬉しい。省かれてしまったりさっと流されてしまうのではないかと思っていたから。それでもって、ナレーションがジャックの声なのが、良い。

でも、レゴシが本能をむき出しにするたび、毎回このカバネリみたいな血管に輝く血が廻る描写が入ってくるのかな…。

そして、格好よく肉食獣のケンカ(キツネVSレゴシ)を止めるルイ先輩。ルイ先輩、めっちゃキャーキャー言われている。

でもビースターの説明があっさり。謎のマッチョ獣人のシルエットは何なんだ。カンガルー?とりあえず、歴代ビースターは卒業後はスポーツ選手や政治家として大活躍する、輝かしい未来が約束される感じです。…感じっていうのは原作でもちょっとその辺がまだハッキリ分からなくって…。

アニオリのセリフ、『牙を洗ってこい』というモブの罵倒はなかなか面白かった。うん、世界観をちゃんと理解して脚本とか作られてるんだろうなー。

演劇、アドラーのシーンが格好いい

原作でもアドラーのシーン、格好良かったけど、アニメはなお良い。これはあくまでもオリジナルの演劇なんだけど、実際に舞台があったら見てみたい位、格好いいな。

ドーム先輩、色こんな感じだったんだ。結構目立つ色だね。あと、分かり辛いけどこの人オスです。

そしてルイ先輩の足の腫れが生々しい。

スポンサーリンク

ハルとの再会…またもレゴシの断面図

そして屋上庭園にある園芸部に、飾りつけでもらう花をもらいにいくレゴシ。

ここでハルの匂いをかぎ取ったレゴシの断面図。血管描写もそうだけど、毎回これやるの?…別にいいけどさ…。

そして、屋上庭園、カラフルでいいね。BEASTARSは元々細部が凝っているから色がついて映える作品なんだな。遠目で学園全体の光景を出してくれるのも嬉しい。

そして、グイグイとレゴシがハルに惹かれていく描写が写真の様に表現されていて上手いと思った。

しかし、ここから”お礼”のシーン。もごもごしているレゴシに、ハルは他の男子生徒達同様、身体を求めてきたと勘違いして制服を脱いでしまう。…ここ、アニメではぼかすのかと思っていたのだが、しっかりやるんだな!すごい!そして、アニメでやられるとことさら生々しい!これでケモナー目覚める人とかいるのかな?

エンディングはYURiKA の『Le zoo』

どこか不穏さがただようオープニングに対して、エンディングはただただ可愛い!オープニングがレゴシとハル(とルイ)という閉じた世界なのに対して、エンディングは色んなキャラのシルエット。いいね!テンション上がるわ!

今のところ、超原作厨の私がかなりの楽しめている希少なアニメ!水曜日深夜には見れないから、これからは毎週木曜日の楽しみだな!

次の記事はこちら
【アニメ】BEASTARS(ビースターズ)3話【ネタバレあり感想】ついに『アドラー』の公演が始まる!EDが別バージョン

関連記事はこちら
【漫画 既刊15巻・アニメ化】BEASTARS(ビースターズ)【総評・あらすじ・感想】獣人の少年少女を通して多様なテーマを描く異色の作品

【漫画】BEASTARS(ビースターズ)15巻・最新刊【感想・考察(ネタバレあり)】メロンと対面するレゴシ…そして、明らかになる母、レアノの過去と自死の理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください