【漫画】血の轍8巻・最新刊【感想・ネタバレ・考察】蜜月を過ごす静一と静子…しかし、伯母の疑念は増大し、ついに静子が全てを認める…!?

血の轍8巻

吹石を捨て、母、静子の意のまま生きることを決意した静一。そんな最中しげるがついに意識を取り戻す。しかし、しげるは事件のことはおろか、静子と静一のことも忘れてしまっている様だった。そして、意外なことに静子はその事を喜ぶどこ…

続きを読む →

【漫画】母親に捨てられて残された子どもの話【感想・ネタバレ】苦悩は伝わるも、結末と内容の薄さに疑問が…

母親に捨てられて残された子どもの話

育児・家庭の“問題”ものや“毒親”ものをよく読む。何故そういう話に惹かれるのかと考えると人の育った環境とそれゆえにどういう人間になるのか…ということに興味があるのだと思う。純粋に下世話なだけかもしれないが。 そんなわけで…

続きを読む →

【漫画】血の轍7巻【感想・ネタバレ・考察】記憶を失っているしげる~しかし、静子は病み静一に対しても冷淡な態度を取り続け…そして突然しげるの記憶が戻り…!?

血の轍 7巻表紙

『お前なんかいらない』…一度はそう言って母、静子を拒絶し恋人である吹石を選んだ静一だった。吹石の家で一晩過ごした静一であったが、吹石が”女”として迫ってきた瞬間、静一の脳裏には走馬灯のように静子の姿が大量に蘇り、静子の元…

続きを読む →

【漫画】呪詛抜きダイエット【感想・ネタバレ】太っているのは毒親達からの呪いのせい!?自尊心を取り戻すことで過食を止めた、エッセイ漫画

呪詛抜きダイエット 表紙

ダイエットを題材にした名作に安野モヨコ氏の『脂肪という名の服を着て』というマンガがある。 肥満体の主人公のOLは何事にも自信が無く、卑屈で過食癖があった。そんな彼女は美人でスレンダーな会社の同僚からバカにされるだけでなく…

続きを読む →

【漫画】機能不全家族9(夏目ユキ)・最新話・最終話【感想・ネタバレ・考察】ラスト・結末…父に何故、虐待を見て見ぬフリをしたか尋ねるか迷うユキ…ユキが選んだ道は

機能不全家族表紙 

前の記事はこちら→【漫画】機能不全家族8(夏目ユキ)【感想・ネタバレ・考察】母親と再会するユキ…ユキは母に虐待行為の理由について問いただす 以下、あらすじとネタバレ 妹のトモが母の虐待行為について言及しユキは驚く、そして…

続きを読む →

【漫画】機能不全家族8(夏目ユキ)【感想・ネタバレ・考察】母親と再会するユキ…ユキは母に虐待行為の理由について問いただす

機能不全家族表紙 

幼少期の母からの虐待、無関心な父、統合失調症を発症した弟、ブラック企業での上司や先輩からのイジメ…これらのつらい経験から抑うつ状態になり苦しむユキだったが、高校時代の同級生である菅原から交際を申し込まれ、彼の転勤先で新生…

続きを読む →

【漫画】機能不全家族7(夏目ユキ)【感想・ネタバレ・考察】恋人に救われ会社を辞めるユキだったが、辛い幼少期の記憶に悩まされ…

機能不全家族表紙 

母から激しい身体的虐待を受けていたユキ、トモ、ヒロの三兄弟は両親の離婚後は医師で裕福だが子どもに無関心な父に引き取られた。そして家族は次第にバラバラになっていき、末っ子長男のヒロは統合失調書を発症。そして、長女のユキはブ…

続きを読む →

【漫画】お母さんみたいな母親にはなりたくないのに【感想・ネタバレ】しんどい毒母の影響に不安、苦しみ、辛さを抱えながらも手探りで子育てをする渾身のコミックエッセイ

お母さんみたいな母親にはなりたくないのに

『母がしんどい』で『子どもの成長や自立を阻害する親』の存在を社会に知らしめた田房永子氏。その後も『娘の人生を支配しようとする母親』を精力的に描き分析し続けている。そんな彼女が女児を産み、“娘の母親”として悩みながらも模索…

続きを読む →

【漫画】うちの母ってヘンですか?【感想・ネタバレ】娘の人生を私物化する毒母、毒父…田房永子氏が毒親持ちの体験談を集め、考える

うちの母ってヘンですか?表紙

本作は、世間に『毒親』という存在を認知させるのに貢献した『母がしんどい』の作者、田房永子氏のエッセイ漫画だ。子の人生を私物化する親を持つ女性達の話を聞きたいと思った田房永子氏は彼女たちの強烈な体験談を漫画にするのであった…

続きを読む →

【漫画】機能不全家族6(夏目ユキ)【感想・ネタバレ・考察】自身も統合失調症になるかもしれないと恐れるユキは就職したブラック企業に追い詰められていく…

機能不全家族表紙 

躁うつ病を患う母から虐待を受けていたユキ、トモ、ヒロの三兄弟は両親の離婚後父に引き取られた。しかし、医師である父との生活は金銭的には恵まれていたものの、父は子供たちに無関心で家族は次第にバラバラになっていく。そんな中、末…

続きを読む →